FC2ブログ

ハワイアン航空、HawaiianMilesのマイル有効期限を廃止

ハワイアン航空(本社:ホノルル)は、マイレージプログラム
HawaiianMilesのマイル有効期限を廃止します。
これにより、HawaiianMiles会員はマイルの獲得や
利用を柔軟に行うことができるようになります。

HawaiianMiles会員は、獲得したマイルを有効に保つために
18か月に一度マイル口座での実績が必要でしたが、
今後不要になります。これは、ハワイへご旅行される
お客様に最高の価値を提供するプログラムの改善となります。

ハワイアン航空のマーケティング上席副社長アヴィ・マニスは
HawaiianMiles会員に送ったメッセージで次のように述べています。
「この度のマイレージ有効期限の廃止はお客様および
会員の皆さまにより良いサービスをご提供するために
行っている変更のひとつです。航空会社としてこの苦境を乗り越えて
いくなかで、お客様、従業員、そしてコミュニティにとって
より良い航空会社となるためには何が必要か
検討してまいりました。ハワイアン航空は、皆さまに
より信頼される航空会社に成長してこの危機を乗り切り、
そしてこれまで以上にアロハの気持ちのこもったサービスで
皆さまをおもてなししていくことをお約束いたします。」

新型コロナウイルス感染症および政府による入国規制の
影響により渡航が難しくなった会員への対応として、
ハワイアン航空は2020年3月から2020年12月31日までの期間に
有効期限を迎えるマイルの失効を停止していました。
また、航空券変更手数料を廃止し、Pualani Platinumステータスや
Pualani Goldステータスのエリート会員資格の必要条件を
通常の半分にするなどの対応も行ってきました。

1998年に開始したHawaiianMilesプログラムの入会は無料で、
ハワイアン航空便の利用では飛行マイル数が獲得マイル数として
加算されます。また、提携航空会社の利用、提携クレジットカード
「ハワイアンエアラインズVISAカード」の利用でも
マイルを獲得できます。

医療従事者の皆さん

貼り紙

先日、付き添いで病院へ行った時に
個室トイレにこちらの貼り紙がありました。
職員も利用するトイレのため貼ってありましたが
読ませてもらいました。心身ともにふりかかる負担
長期に及んでおり、大変なことだと改めて感じました。
それと同時に、患者にもなるかもしれない自分たちは
どのように良心的であれるのかをいま一度
考える機会になりました。
病院のスタッフの方々には本当に頭が上がりません。

脳梗塞の兆候をつかむ

兆候


パソコンに向かって朝定食を食べながら、動画を見ていました。
自分は糖尿病なので自己管理をして行かないなら、
いずれは発症してしまう危険のある病気のひとつだと
感じているのですが、こうした兆候があるんですね。
もし何か感じることがあるなら受診をしたほうが良さそうですね。
それと発症した!ということになるとそこから先、4時間半が
勝負になるのだそうです。自分であるいは誰かの助けを経て
命に影響の及ぶ前に行動しなくてはなりません。
それ以前に普段から健康管理に努めてゆきたいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=tsdj5AF7oB4


チェック

野菜炒め定食

定食

右上が野菜炒めなんですが、切り取りでごめんなさい。
実はこれ以外にとても美味しい味噌汁もついてきます。
隣町までドライブに行った時に昼食に立ち寄りました。
地元客にビジネスの人も来てたと思いますが、
長く続く愛される店と言う雰囲気が伝わってきます。
野菜炒めは油少な目で、食材に程よく火が通っている
ごまかしのない味だと感じました。威風堂々
おいしゅうございました♪

お店

さんぽ動画(ハワイ)


ハワイ在住のユーチューバーの皆さんが
労を惜しまず動画を上げてくださるので、
視聴者は渡ハ出来ないこの時期においても
バーチャルにハワイを訪問することを楽しめます。
こちらの動画については、ナレーションもなく
静かにホテルの一部が紹介されてます。
画面を通して伝わる感じに癒されますね。
さて、今日も頑張っていきましょう