FC2ブログ

充実した ひとり の時間

【 自分の心のどの部分をも大切にする 】


 ひとつのおとに
 ひとりのこえに
 みみをすますことが
 もうひとつのおとに
 もうひとつのこえに
 みみをふさぐことに
 ならないように
               - 谷川俊太郎


自分の心のどの部分にも、等しく注意を傾けていく、
ということのようですね。そのための時間を一日の中の
30分でも取れれば、充たされるのかもしれません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する