FC2ブログ

友人

母より一世代、若いご夫婦と夕食を共にしました。
こちらの旦那さん、現状が我が家より深刻で
でも昨年、一昨年と状況を乗り越えたのです。

どうしてそんなに前向きでいられるのか?
答えを語ってはもらえませんでしたが、
彼のその物腰から納得を得られました。

もはやこれまで、という時期も来るでしょう。
今回は大丈夫だった、命を拾ったと
決して無駄にしていけない、類稀な時間と体。
自分と世を儚んで自らを絶つ者と
これ以上の対照をなすものは無いだろうと思う。

奥さんの手による甘酢を使った
魚料理、忘れません。
コメント

No title

親は長寿であってほしいですが
体力の衰えは大変ですね。

No title

パイン さん
長生きしてほしいと思うのですが、
衰えを見るのも辛いものがありますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する