fc2ブログ

人気のハワイアン・プレートランチ店がウインドワードモールに登場

カルアピッグ、ラウラウ、スクイッド・ルアウといった
伝統的なハワイアン料理をプレートランチ形式で提供している
人気店「ワイアホレ・ポイ・ファクトリー」が、
先日、2店舗目をウインドワード・モール内にオープンした。
28日(土)にはグランド・オープニング・イベントが
行われるとKHON2が伝えている。

ワイアホレ・ポイ・ファクトリーは1905年に創業し、
最初の約70年間はポイ工場としてのみ営業していた。
しかし、1971年に現在のオーナーであるリコ・ホー氏の
両親が工場を移転し、アートギャラリーとして再オープンさせたという。
このアートギャラリーは約10年間続いた。
これがきっかけとなり、同店はワイアホレの食糧生産と農業を
支援するという使命を掲げ、非営利の領域へと移行した。

そして2009年、本格的なハワイアン料理のテイクアウト店として
再びスタートを切り、現在の人気店へと発展した。

人気のハワイアン料理のメニューはもちろん、カロ(タロ)から
作られるポイやクロロも自家製で提供している。
温かいクロロとハウピア・アイスクリームを使った
「ワイアホレのスイート・レディ(SweetLady of Waiahole)」と
呼ばれるデザートは名物メニューとなっている。

現在では多くの店で機械を使ったポイ・パウンディングが
主流となっているが、ワイアホレ・ポイ・ファクトリーでは、
機械だけでなく手を使った伝統的な
ポイ・パウンディングも併用しているという。

ホー氏によると、新しいウインドワード・モール店で
28日(土)に行われるグランド・オープニングでは、
伝統的なポイ・パウンディングの実演や
商品のプレゼントもあるそうだ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する