FC2ブログ

会席の夜 プロローグ

予約を入れて出かけました。

入口

胸の高鳴るエントランスです。
旭川の酒造会社の創業者の自宅です。
天皇もお泊りになったとか。
今は誰も居らず、一時は取り壊しの危機になったものを
財団が買い取り 【動態保存】 と言うかたちで残されることになりました。

階段

この階段の部分だけでも一軒の家が建つほどだそうで
見積もりのない家とのことです。

窓

文化財の指定を受けたこの家、お部屋で食事をするという
不思議な気持ちにつつまれております。

盆

喰らわんか茶碗 を思い出しました。
使って尚、味の出る陶器のように
では今宵 祝宴の開幕です(続く)
コメント

No title

そんな素晴らしいところで
お食事をできるなんて
素敵です。

No title

パイン さん
本ブログにおいては、何回かに分けて
お送りしますのでお付き合いください^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する