fc2ブログ

プレミアムエコノミー

JAL(日本航空)は、2016年1月7日(木)から羽田-ホノルル線に
プレミアムエコノミークラスを導入する。
JALが日本-ハワイ路線の定期便に、
プレミアムエコノミーを導入するのは初めてとなる。

羽田空港では、プレミアムエコノミー専用のチェックインカウンターでの
搭乗手続きが可能となり、スムーズなチェックインを提供する。
場合によりビジネスクラスカウンターも利用できるとしている。

また出発前にはサクララウンジ(本館4F/本館5F)と
サクララウンジ・スカイビューが利用できるので、
食事やドリンクをゆっくりラウンジでとれるメリットも提供。

今回、ボーイング777−200ERでで運航するホノルル線に導入される
プレミアムエコノミーシートは、JALスカイシェルシートを採用した座席。
通常の+20%のゆとりを加えた97cmのシートピッチを確保するほか、
リクライニングしても後方の座席スペースに影響しない設計となっている。
フットレストに加え、レッグレストも設置しており、リラックスできる空間を提供する。

機内食でも通常のエコノミークラスよりもサービスが拡充され、
カップ麺やアイスクリーム、シャンパンといったメニューを楽しむことができる。

ホノルル到着後、羽田に帰国時には、
ビジネスクラスに次いで手荷物が扱われる為、
スムーズに移動できる利便性もある。

プレミアムエコノミーは、通常のエコノミークラスとビジネスクラスの間に
位置する座席クラスで、大手航空会社が長距離路線を中心に導入している。

いつものエコノミーよりも快適なフライトが期待できるプレミアムエコノミー、
2016年のハワイ旅行では人気が出そうだ。今後、他社の導入にも期待したい

試しに費用を計算してみたところ、航空費が倍になりました。却下です♪
そのぶんでハワイでおいしいもの食べられるからね~
コメント

No title

JALは余裕ができてきたのでしょうか、
でも値段が倍になるのは嫌ですね~。

No title

パイン さん
優越感をお金で買うといったところでしょうか。
貧乏人の僻み(笑)
海を見られればそれでいいわけですから v-398
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する