fc2ブログ

ホノルル市が対面式のキャリアフェアを開催

ホノルル市当局は、新型コロナウイルスのパンデミック発生後初となる対面式でのキャリアフェアを開催すると発表した。

1月26日(水)10:00~16:00にワード地区にあるニール・ブレイズデル・センターで行われるキャリアフェアには、ホノルル市のほか70以上の民間企業も参加予定で、フェア会場で対面式での情報交換が行われることとなる。

ホノルル市のブランジアーディ市長は「有給休暇、健康保険、退職金など、市のチームに参加する理由はたくさんありますが、最も重要なのは、私たちのコミュニティに前向きな変化をもたらすことができることです。ホノルル市では、さまざまな経歴やキャリアを持つ新メンバーを募集しています。新卒の方、より安定した生活を求めている方、キャリアチェンジを考えている方、この機会に、あなたが住み、働き、遊ぶコミュニティで、あなたの未来を切り開いてください」とコメントしている。

なお、フェアに参加する場合にはワクチン接種証明書の提示が必要となっている。また、直接フェア会場に行けない場合にはオンラインでの参加も可能となっている。

22カ月ぶりにマウイ島にクルーズ船が入港

マウイ島のカフルイ港に12日(水)、約22カ月ぶりにクルーズ船が入港した。

今回入港したのは、乗員乗客約2,000名が乗船しているグランド・プリンセス号で、州当局は、現在船内で新型コロナウイルスで陽性となっている乗客がいることは把握しているものの、クルーズ会社側は感染者数などの詳細はCDC(米国疾病予防管理センター)に報告するとして、州当局に対して具体的な感染者数は明らかにしていない。

クルーズ船の乗客は船内での感染拡大防止策について「私は検査では陰性だったのですが、濃厚接触者となったために船内の一室で5日間隔離となりました。隔離に際には徹底的な消毒も行われ、クルーズ会社は衛生面に関して最大限のことをやっていると思います」とコメント。別の乗客も「乗船前に検査、乗船後もハワイに着く前に再度検査をしています」と語ったほか、ある乗客は「船の安全性は保たれていて、船内ではみんなマスクをしているし、老人ホームにいるより安全だと思います」とコメントしている。

いっぽう、マウイ島の在住者はクルーズ船の入港が再開されたことについて「あんなに大勢の人を乗せ、居住者の感染の確立を上げる可能性を生むなんてクルーズ会社は無責任です。ここで育ったので、観光業に頼っているのは知っています。しかし、その代償は何なのでしょう」とコメント。クルーズ船の入港再開に懐疑的な見方を示した。

なお、クルーズ会社側は、船内での感染拡大防止策として、乗客の数を減らしたり、予防接種と検査を義務付けるなど、様々な安全対策をとっているとしている。

びいどろ

つづき
ホテルから歩いて5分程度の場所にある、
住宅街の中にある居酒屋です。
地元では人気のようです。
観光客が喜びそうな、沖縄料理も
出してくれるようですが、こちらでは
店主オリジナルの料理も用意されています。
要するに美味しければ良いということです。
これは期待できそう・・
とは言うものの現在の沖縄は、マンボウ中。
果たして私が伺う頃にはどうなってるか。
状況を見守っているところです。

居酒屋

ストレータ那覇

ホテル

初めて沖縄に行ったのが、ミレニアム前(1999 年)で
それから 2004 を皮切りに7回ほどハワイへ行ったので
沖縄はご無沙汰になります。
今回は1泊するだけなので、旅行とも言えませんが
その際に泊まるホテルがこちらになります。
ゆいレールの駅から歩いて30秒との利便性です。
街の中のリゾートを目指したようです。
沖縄のリゾート事情は、私が訪れた前より
随分と豊かになりましたが、今回はその片鱗も
触れることができませんが、こちらで一晩
静かにしてゆきたいと思ってます。
つづく

JGC 攻略本

本

いよいよ3月より始める修行(笑)なのですが、
いかにして攻略するかと言うことで、本を買いました。
実際のところ私はFOP計算とかしないで、単純に
回数修行なのであまり意味を成しませんが。
メインは飛行機に乗り継ぐことですが、
行った先々で最低限に食べ歩こうと思っているので
そこは今から楽しみですね。
来年から事前割引が薄くなるとのことなので、
今年がラストチャンスだと思って臨んでおります。

本

風人カフェ

カフェ

これは計画の段階で盛り込めない内容なので、
心に収めておきたいものなんですが
久米島空港にあるカフェです、センスが凄い。
今回のツアーでは久米島に夕方の6時に到着し、
25 分後には帰りのフライトに搭乗しているので
仮にお店がまだ開いていたとしても、
利用することはかなわないだろうと考えてます。
しかしこんな景色を眺めながらの一息で、
どれほど心が洗われるのかと思うと
とんぼ返りももったいない気がしますね(苦笑)

Insta360 GO 2 収納ケース

ケース

ケースが別売りになっていたので Amazon で発注しました。
今回このカメラがどのように活躍するのか、思いもよりませんが
持ち運びをするのにケースは必需だと思われるので。
使わない場所もありそうなんですが(笑)
・・カバンの中に入るかなぁ

モバイルバッテリーとして

ジャンプスターター

こちらはバッテリー上がりの時に使う、ジャンプスターターです。
バッテリーチャージができるわけではありませんが、
これでエンジンをかけることができます。
厳冬期に1回はお世話になってます、今年もよろしく。

しかし別な利用法としては、モバイルバッテリーになるということです。
心配しているのは、スマホですね。カメラ代わりに終日利用していて
夕方頃に電池切れを経験しました(苦笑)
今回は旅行に出るので、こちらのバッテリーを使って
事前に供給していこうと思っています。

市販のモバイルバッテリーよりは重くて大きいのですが、
写真の通り手のひらサイズで収まるので
持ち運ぶにはぎり許容範囲かなといったところです。
8アンペアの12ボルト=96ワットと言うことで
機内持ち込みサイズにも適合してます。

最近の旅には電子器具がいろいろと必要となりますね。

アイランドホッピング

ツアー

空港滞在のために前後2泊を要していますが、
南西諸島をめぐる2日間のツアーを申し込みました。
ツアー本体は 14 フライトです。前後に+2なので
今回は 16 レグになります。

旅行会社が計画をしてくれるので、安心ですね。
空港ターミナル内になりますが、合間を縫って
現地の食も楽しんでみたいと思っています。
出発は3月初頭です、修行第1弾(笑)

備えあれば嬉しいな

PCR 検査

このサポートは陰性証明書が出ないので、国内向けになります。
飛行機に乗ったり、ツアーに参加するときに勧められます。
マイル落ちで往復分を申し込みました。
実は似たようなものを会社のモニターで受けてましたが、
近頃はオミクロン株が蔓延してきましたから、
こうしたサポートで前もってできることを
しておきたいと思っています。
それにしても、コロナ禍はいつまで続くのでしょう・・