FC2ブログ

ハワイ住民の64%「状況は改善されている」

新型コロナウイルス感染症に関するアンケート調査で、
ハワイ住民の64%が「状況は徐々に改善されている」と、
楽観的な見方を示していることがわかりました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙の報道によりますと、
ハワイ州内の住民を対象にしたアンケート調査
「Community Pulse Survey」は、
ホノルルの調査会社SMSリサーチ社により5月18日から26日まで実施され、
412人から回答を得ました。

このほど発表された最新の調査結果では、感染状況について
「徐々に改善されている」と回答した人が、
昨年7月の調査(8%)、同10月(43%)と比較して大幅に増えています。

ハワイ州政府の管理体制については「正しい方向に進んでいる」との
回答が67%で、「誤った方向」の23%を大きく上回りました。
70歳以上の回答者の83%が、政府の管理体制を高く評価している一方、
18〜24歳は「正しい」と回答した人が47%にとどまっています。