FC2ブログ

オリンピックとコロナ、日本人

所感を綴ってみたいと思います。
日本人はとても良い連帯を見せることがあります。
例えばサッカーの国際試合で相手国に負けた後でも、
選手はロッカーを掃除し、サポーターは会場のゴミを拾う。
選手だけじゃない日本人の示す素晴らしい精神です。

一方で流されやすいところもあるんですよね。
今はコロナで緊急事態宣言を敷かれてます、
自然と自粛警察などが現われて
開いているのに店を利用する客をディスったり。
その宣言が解除された途端に最大限の自由を
謳歌しようとする人々(笑)

制限されて感染者が徐々に減り、
だいぶ少なくなったかなと思って解除に踏み切ると
その何倍もの数の人が感染するというのは、
何がしかのエビデンスはあるんでしょうけど
はめを外し過ぎるんでしょうね。
送別会から花見、ゴールデンウィークの人の波が
今回の事態を招いているものと思われ。

ですから今この時期にオリンピックなんて有り得ん!と
世論は傾いていますが、ちょっと落ち着いて
オリンピックの開会式が始まったら
掌を返したように熱狂する人たちが一定数は
いるんじゃないかと思えてしまいます。

もしそうなったらちょっと恥ずかしい気もしますが、
この国際的な大会を成功させるカギは、IOCに
あるわけではないですね。私たちの良識です。
感染拡大を食い止め、競技を行えるのでしょうか。
大会終了後、世界が注目するのは政治家でも
主催者でもスポンサーでもなく日本人全員です。

具体的にどうなるのかわかりませんが、
茶の間にいてテレビのスイッチを点け
ただ応援すれば視聴率を上げることに貢献します。
もしかするとチケットを買ったものの
会場に足を運べなくなった観客のために、
ビデオ会議システムが導入されるかもしれません。
競技会場の大型スクリーンに、自宅から応援する
私たちのうちの誰かが映し出されて、
選手の士気を鼓舞することがあるなら
オリンピック史上初の光景となるでしょう。

ワクチンがメディカルな面で、Covid-19 を
徐々に抑え込んでゆくものならば
東京オリンピックの成功は、あるいはですが
この病気に精神的に打ち勝つ起爆剤になるかもしれません。
何の根拠もない話ですが、世界に蔓延する否定を
私たちの連帯で覆すことが出来るなら、
2021 年 は 満更ではなくなるでしょうね。