FC2ブログ

ホノルル港でスカンクを確保

ハワイ州当局は、オアフ島のホノルル港で20日(水)、
ハワイ州への持ち込みが禁止されている
スカンクを生け捕りにしたと発表した。

当局によると、捕獲されたのは体重約6ポンドの
雌のスカンクで、当局では、
今回のスカンク捕獲場所周辺に
別のスカンクがいる可能性もあるとして、
引き続き罠を仕掛けるなどして
警戒を続けているとしている。

スカンク

スカンクは、全米で狂犬病を持つ
4種の主要な野生保菌種の1つとして認識されており、
ハワイ州は狂犬病がない世界でも稀な洗浄都市で、
州当局ではスカンクの州内への
持ち込みを厳しく制限している。

なお、当局では捕獲したスカンクの
狂犬病検査を行うため、検体を米本土の
検査機関に送付しており、今後数時間中に
検査結果が出る見込みとなっている。