FC2ブログ

ポリネシア・カルチャー・センターが再開

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一時的に休業となっていた
ノースショア地区ライエにあるポリネシアのテーマパーク
「ポリネシア・カルチャー・センター」が、
1月18日(月)より再オープンしている。

営業再開したポリネシア・カルチャー・センターでは、
サモア村などの一部の区域のみをオープンしているものの、
カヌーツアーやルアウショーなども開催中で、
関係者は今後、段階的にセンター内で利用できる施設を
増やしていきたいとしている。

さらに、ポリネシア・カルチャー・センターでは、
すべての従業員に対してセンター側が費用を負担して
新型コロナウイルスの検査を実施しているほか、
センター内各地に消毒ステーションを設置するなど、
新型コロナウイルスの感染拡大防止策を導入。
また、センター側では入園者に対し、
マスクの着用やソーシャルディスタンスの保持などの
ガイドラインを設定している。

なお、ポリネシア・カルチャー・センターは現在、
新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、
入園者の人数を制限。1日あたりの入園可能人数は
約250名のみとなっており、事前予約での受け入れを行っている。



↑ 一時閉鎖中のセンターをレビュー