FC2ブログ

ホノルル動物園のマレーグマが永眠

オアフ島のホノルル動物園は18日(水)、
同園で飼育していたマレーグマの
「ジュウィタ(Juwita)」が永眠したと発表した。
25歳だった。

ホノルル動物園のリンダ・サントス園長は、
ジュウィタは癌による合併症を発症。
これ以上の治療を行って苦しませるのは
得策ではないとして、最終的にホノルル動物園の
獣医師が安楽死の処置を取ったとしている。

同園では、2008年にマレーグマの
ジュウィタとブラッキー(Blackei)の飼育を開始。
現在、ブラッキーの新たな仲間となる
マレーグマを探しているとしている。

動物