FC2ブログ

$500分のレストランカードの配布がスタート

ハワイ州当局は、新型コロナウイルスの感染拡大によって
影響を受けている失業者と州内の飲食産業などの
サポートを目的とした新プログラム
「ハワイレストランカードプログラム」の実施を決定。
対象者に対し、$500分の「ハワイレストランカード」の
配布を開始すると発表した。

料理

今回州当局が実施を決定した
「ハワイレストランカードプログラム」は、
今年9月の時点で失業状況にある116,000人の市民のほか、
個人事業主としてパンデミック失業支援を申請した
約3万人の市民が対象で、対象者には、
州内にあるレストランなどでの飲食代として
利用できる$500分の金券カードが支給され、
レストランカードは、レストランでの飲食や
チップの支払いに利用可能となっている。
ただしレストランでのアルコール飲料は対象外となっている。

ホール

なお、カードは対象者に自動的に当局から送付され、
カードの有効期限は12月15日(火)までとなっている。