FC2ブログ

事前検査プログラムのパートナー検査機関を発表

ハワイ州当局は、15日(木)より導入される
「新型コロナの事前検査プログラム」のパートナー検査機関を発表。
当局が認可しているパートナー検査機関での検査を受けた場合のみ、
ハワイ州到着後の14日間の自主隔離が免除となる。

現時点で当局がパートナー検査機関として認可しているのは、
AFC Urgent Care、Bartell Drugs、
Carbon Health、CityHealth Urgent Care、Color、CVS Health、
Discovery Health MD、Kaiser Permanente、Quest Diagnostics、
Vault Health 、Walgreensなどで、このほか、アラスカ航空、
アメリカン航空、ハワイアン航空、サウスウエスト航空、
ユナイテッド航空、オークランド国際空港で
実施される事前検査も対象となる。

ただし、現時点で、日本の医療・検査機関で、
ハワイ州のパートナー検査機関となっている場所はないため、
日本国内で新型コロナウイルスのPCR検査を受けた場合でも、
ハワイ州到着後は14日間の自主隔離が必要となっている。