fc2ブログ

モネの没入体験型展示会を開催

オアフ島ホノルルのハワイ・コンベンション・センターで、没入体験型展示会「ビヨンド・モネ:イマーシブ・エクスペリエンス(Beyond Monet: The Immersive Experience)」が開催予定であることが明らかになった。

印象派を代表するフランスの画家であるクロード・モネの没入体験型展覧会は、昨年好評を博した没入体験型展示会「ビヨンド・ファン・ゴッホ:イマーシブ・エクスペリエンス(Beyond Van Gogh:The Imrsive Experience)」と同様の内容で、クロード・モネの展示会では、印象派の画家の代表的な作品400点以上が展示される予定となっている。

なお、「ビヨンド・モネ:イマーシブ・エクスペリエンス」は今年半ばより開催予定で、すでに前売り券の受付がスタートしている。

ホノルル市が対面式のキャリアフェアを開催

ホノルル市当局は、新型コロナウイルスのパンデミック発生後初となる対面式でのキャリアフェアを開催すると発表した。

1月26日(水)10:00~16:00にワード地区にあるニール・ブレイズデル・センターで行われるキャリアフェアには、ホノルル市のほか70以上の民間企業も参加予定で、フェア会場で対面式での情報交換が行われることとなる。

ホノルル市のブランジアーディ市長は「有給休暇、健康保険、退職金など、市のチームに参加する理由はたくさんありますが、最も重要なのは、私たちのコミュニティに前向きな変化をもたらすことができることです。ホノルル市では、さまざまな経歴やキャリアを持つ新メンバーを募集しています。新卒の方、より安定した生活を求めている方、キャリアチェンジを考えている方、この機会に、あなたが住み、働き、遊ぶコミュニティで、あなたの未来を切り開いてください」とコメントしている。

なお、フェアに参加する場合にはワクチン接種証明書の提示が必要となっている。また、直接フェア会場に行けない場合にはオンラインでの参加も可能となっている。

22カ月ぶりにマウイ島にクルーズ船が入港

マウイ島のカフルイ港に12日(水)、約22カ月ぶりにクルーズ船が入港した。

今回入港したのは、乗員乗客約2,000名が乗船しているグランド・プリンセス号で、州当局は、現在船内で新型コロナウイルスで陽性となっている乗客がいることは把握しているものの、クルーズ会社側は感染者数などの詳細はCDC(米国疾病予防管理センター)に報告するとして、州当局に対して具体的な感染者数は明らかにしていない。

クルーズ船の乗客は船内での感染拡大防止策について「私は検査では陰性だったのですが、濃厚接触者となったために船内の一室で5日間隔離となりました。隔離に際には徹底的な消毒も行われ、クルーズ会社は衛生面に関して最大限のことをやっていると思います」とコメント。別の乗客も「乗船前に検査、乗船後もハワイに着く前に再度検査をしています」と語ったほか、ある乗客は「船の安全性は保たれていて、船内ではみんなマスクをしているし、老人ホームにいるより安全だと思います」とコメントしている。

いっぽう、マウイ島の在住者はクルーズ船の入港が再開されたことについて「あんなに大勢の人を乗せ、居住者の感染の確立を上げる可能性を生むなんてクルーズ会社は無責任です。ここで育ったので、観光業に頼っているのは知っています。しかし、その代償は何なのでしょう」とコメント。クルーズ船の入港再開に懐疑的な見方を示した。

なお、クルーズ会社側は、船内での感染拡大防止策として、乗客の数を減らしたり、予防接種と検査を義務付けるなど、様々な安全対策をとっているとしている。

NORTH SHORE (カフェ)

カフェ

関西方面で展開しているカフェです。
なぜ知ったのかと言うと、伊丹空港に隣接する
ホテルに泊まろうと思っていて、食事のことを
考えていたらこちらが出てきたからです。
しばらくハワイに行けないけど、
ここでちょっとハワイ気分を味わってみたいなと
候補の一つに挙げておきます♪

2022年最初のベビーはオアフ島で誕生

新年を迎えた1日(土)、オアフ島で2022年最初の
ハワイ生まれベビーが誕生した。

2021年1月1日の午前0時ちょうどに
カピオラニ・メディカルセンターで誕生したのは、
体重8ポンド10.4オンスの女の子で、
カマレイ(Kamalei)ちゃんと名付けられた。
また、0:13には、カイザーパーマネンテの
モアナルア・メディカルセンターで、
2022年最初の男の子として
キアイ(Kia'i )ちゃんが誕生している。