fc2ブログ

映画『人と仕事』


本当は違う映画を撮る予定だったのだそうですが、
コロナによる緊急事態宣言などから当初の現場を
確保することが困難になり、路線を変えたのだそうです。
ただそうすると着地点が見えないということで
撮影も行く末が不透明になったみたいですが、
何とか完成にこぎつけた今作のようですね。
観てみたいけど、場所・時間が予定に合わなくて
レンタルできるようになればいいなと思っています。
コロナ禍という山の今は何合目にいるんだろう?
考えさせられる作品じゃないでしょうか

帰宅動画


これはもはや、罠とかそういうものではありません。
鳩が自宅に帰ってきただけなんです。
誰かが帰ってきたら扉は閉じるでしょう?
そういうものなんです^^
週末にこういうので癒されたいタクレレです。
それではまた★

No Time Too Die

ジェームズ・ボンドの活躍を描く「007」シリーズ25作目。現役を退きジャマイカで穏やかな生活を送っていたボンドのもとに、CIA出身の旧友フィネアスリックス・ライターが助けを求めにやってきたことから、平穏な日常は終わりを告げる。誘拐された科学者を救出するという任務に就いたボンドは、その過酷なミッションの中で、世界に脅威をもたらす最新技術を有した黒幕を追うことになるが……。ダニエル・クレイグが5度目のボンドを演じ、前作「007 スペクター」から引き続きレア・セドゥー、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ロリー・キニア、レイフ・ファインズらが共演。新たに「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」のアナ・デ・アルマス、「キャプテン・マーベル」のラシャーナ・リンチらが出演し、「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリー役でアカデミー主演男優賞を受賞したラミ・マレックが悪役として登場する。監督は、「ビースト・オブ・ノー・ネーション」の日系アメリカ人キャリー・フクナガ。

007

実は今まで観たことのない007ですが、
今回は劇場に足を運んでみようと思います。
それがなぜか旅の思い出になるという・・

ミスリーヌ(笑)


◯◯ 書いてるというのについw
でも何だかわかるような気がしますね。
やっちまった感が増大してしまったという。
そういう時はとにかく早めに
謝るに越したことはないですよってことです。
面白かったので本日のブログでした★


インターンシップ


2013 年上映の映画のようなんですけど、Google に入るとか
考えたこと無かったなあと。
こんな感じで社員になれるんでしょうかね?
これはコメディではありますが。
デジタルを取り巻くハートウォーミングな
人間関係が何とも満たされそうな作品です。
紹介して頂いた方、ありがとうございます。