FC2ブログ

オリンピックとコロナ、日本人

所感を綴ってみたいと思います。
日本人はとても良い連帯を見せることがあります。
例えばサッカーの国際試合で相手国に負けた後でも、
選手はロッカーを掃除し、サポーターは会場のゴミを拾う。
選手だけじゃない日本人の示す素晴らしい精神です。

一方で流されやすいところもあるんですよね。
今はコロナで緊急事態宣言を敷かれてます、
自然と自粛警察などが現われて
開いているのに店を利用する客をディスったり。
その宣言が解除された途端に最大限の自由を
謳歌しようとする人々(笑)

制限されて感染者が徐々に減り、
だいぶ少なくなったかなと思って解除に踏み切ると
その何倍もの数の人が感染するというのは、
何がしかのエビデンスはあるんでしょうけど
はめを外し過ぎるんでしょうね。
送別会から花見、ゴールデンウィークの人の波が
今回の事態を招いているものと思われ。

ですから今この時期にオリンピックなんて有り得ん!と
世論は傾いていますが、ちょっと落ち着いて
オリンピックの開会式が始まったら
掌を返したように熱狂する人たちが一定数は
いるんじゃないかと思えてしまいます。

もしそうなったらちょっと恥ずかしい気もしますが、
この国際的な大会を成功させるカギは、IOCに
あるわけではないですね。私たちの良識です。
感染拡大を食い止め、競技を行えるのでしょうか。
大会終了後、世界が注目するのは政治家でも
主催者でもスポンサーでもなく日本人全員です。

具体的にどうなるのかわかりませんが、
茶の間にいてテレビのスイッチを点け
ただ応援すれば視聴率を上げることに貢献します。
もしかするとチケットを買ったものの
会場に足を運べなくなった観客のために、
ビデオ会議システムが導入されるかもしれません。
競技会場の大型スクリーンに、自宅から応援する
私たちのうちの誰かが映し出されて、
選手の士気を鼓舞することがあるなら
オリンピック史上初の光景となるでしょう。

ワクチンがメディカルな面で、Covid-19 を
徐々に抑え込んでゆくものならば
東京オリンピックの成功は、あるいはですが
この病気に精神的に打ち勝つ起爆剤になるかもしれません。
何の根拠もない話ですが、世界に蔓延する否定を
私たちの連帯で覆すことが出来るなら、
2021 年 は 満更ではなくなるでしょうね。

セーフ・トラベル・プログラムの詐欺サイトに注意

ハワイ州当局は、ハワイ州に到着する人が健康状態や
渡航情報などを事前に申請する当局のウエブサイト
「セーフ・トラベル・プログラム」に関する
詐欺サイトが登場しているとして、
利用者に対して注意を呼びかけている。

ハワイ州では、ハワイ州への渡航者に対し、
到着する前に、出発日や宿泊先、滞在場所などの渡航情報、
健康状態などを、当局のセーフ・トラベル・プログラムより
申請することを義務付け。セーフ・トラベル・プログラムでの
申請は無料でできるものの、詐欺サイトでは、
申請料金を徴収したり、月額の利用料金を徴収するものもあり、
当局では、詐欺サイトには十分気を付けるよう警告している。

アメリカの消費者センターであるBBB関係者などは
「ハワイ州への渡航に関する規制について検索する人も多く、
検索時に詐欺サイトに誘導されるケースも増えています。
ウエブサイトを利用する際には、サイトアドレスに
当局の公式サイトであることを示す.govが入っているかどうかや、
料金を徴するされる場合には返金ポリシーについて
記載があるか否かなど、十分に注意してもらいたいです」
とコメントしている。

インターンシップ


2013 年上映の映画のようなんですけど、Google に入るとか
考えたこと無かったなあと。
こんな感じで社員になれるんでしょうかね?
これはコメディではありますが。
デジタルを取り巻くハートウォーミングな
人間関係が何とも満たされそうな作品です。
紹介して頂いた方、ありがとうございます。

旭山動物園


ユーチューバーの方が、2020 年の夏に訪れた際の様子を
動画にしてくださってます。
GWは働きずくめだったんですが、明けに
旭山動物園に行こうと思ってました。
残念ながら家族の体調がすぐれず、ボツになったのですが
これを見て少し満足できました。動物ってかわいいですね。
それと青い池も♪良い週末をお過ごしください

変貌するハワイ「今ぐらいがちょうどいい」

タイトルはNHKで放送された、ビジネス特集です。

人口が140万人に対して、年間訪れる客が
1000万人に達したハワイ。
しかしパンデミックにより大きな打撃を受けます。

水の透明度が改善されたこと、
農業を雇用創出の受け皿にすることなど
コロナは思わぬ変化をハワイに
もたらそうとしています。

私も小さいながら観光地に住んでいて思うのは
そこが客のためではなく住民のために
あり続けてこその場所なんだということです。

人が溢れかえることが無くなるのは
むしろ歓迎すべきことなのかもしれませんね。
ハワイ以外で観光地とされている場所で
「美しさ」を維持しているところも
あることでしょうし、このニュースにもある
持続可能な地域作りはどこにおいても
社会人が残すべき事柄だと思います。