FC2ブログ

ハミングバード・プロジェクト

久しぶりにストリーミングで映画を観ました。

ポスター

 ヴィンセントとアントンは従兄同士で、
 共に高頻度取引に携わっていた。
 2011年、2人はある計画を実行に移すことにした。
 その計画とはカンザス州にあるデータセンターと
 ニューヨーク証券取引所の間(約1600㎞)に
 最新の光ファイバーを敷設する計画であった。

 これによって、従来より0.001秒早い注文が可能となり、
 ビジネス面で大きなアドバンテージを得られると思われた。
 ところが、敷設に至るまでの道のりは決して
 平坦なものではなかった。

 土地の権利保有者たちから光ファイバーを
 敷設する権利をやっとの思いで得た矢先、
 2人の計画を察知した元上司(エヴァ)から
 執拗な妨害を受ける羽目になった。しかも、
 ヴィンセントが病に倒れるという事態に陥った。

全編通して得た感想は、プロセスが大事という
ことでしょうか。時を測る尺度を考えさせられる
映画ではないかと思います。 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する