FC2ブログ

WBSS ファイナルを終えて

バンダム級のチャンピオンに
井上選手がなりました。
見ていた人も多かったでしょうね。
テレビだったので、
その後のインタビューを見れなくて
辛かった ( ノД`)シクシク…

井上圧倒的!とかドネアも侮れないとか
いろいろ言われていて、
それでも3Rで決着がつくだろうとか
実際の選手までが予想する状況でしたが、
フルラウンドまで持ち込みましたよね。

井上がどう倒すのかと言う部分で言うなら
アピールは弱かったろうと思います。
派手なKOとかじゃないし、
むしろ前半から流血してましたしね。
判定なら負けるんじゃないかと
そう感じた人、多いでしょう。

スコア

11Rの1:04くらいに入った
左ボディでドネアのダウンを取ったのが
勝負を決定づけましたが
それでもロドリゲスは首を横に振って
もう駄目だくらいの表情だったのと
似たような展開にありながら、
ドネアは決して倒れませんでした。

人としてのドネアに惹かれる日本人は
多かったと思いますが、この試合を通して
36歳という年齢における彼の強さに
改めて驚かされる結果でしたね。

試合終了後、二度なされた熱い抱擁は
心から滲み出るもので
この試合に立ち会えたことに感謝できる
いわれとなりました。

ふたりともありがとう、とだけ言いたいです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する